暮らしシンプル化計画

フルタイム勤務と家事・育児に奮闘する 、アラフォー・ズボラ母の記録です。ズボラーなりの、シンプル生活を目指します!

仕事復帰まであと三週間。

 来月、節分から仕事復帰です。

 

 産前・産後休暇と育児休暇をしっかり取得して、1年と2ヶ月弱、専業主婦でした。

 上の子供の時は、8ヶ月で復帰しました。当時はキャリアや経済的な面に漠然とした焦りや不安があって、日中子供と2人きりの状況を持て余してしまい、早く仕事復帰したかったのです。

 今回は、2人目ということもあってか、気持ちのゆとりが全然違う。「しっかり1年休みますよ!」と宣言どおり、休暇を満喫しました。1年、アッという間に過ぎてしまい、ほんとのところは、仕事より、まだまだ家事育児に専念していたい…。

 私の職場には、24時間保育室が完備されているので、お子さんを預けられず仕事を諦めざるを得ない方にとっては、贅沢な悩みと言われそうですね。

 兎にも角にも、 2人のチビと帰りの遅い旦那を抱えて、不器用な私にフルタイム(残業多め)が務まるのか…新たなステージへの不安。

 

 そして本日、復帰を目前にして、職場に行って来ました。来月のスケジュールと、新年度からの大まかな段取りを確認するためです。

 すでに新たな役割、会議や研修の予定が組まれていて、「えぇ〜、マジですか〜〜」という気持ちと、ワクワクする気持ち。なんだかんだ言っても、仕事は好きなんです。

 

 ただ、仕事で上手く手を抜くことができなくて、以前の私は自分で自分の首をしめていました。

 以前は、 手抜き=無責任  だと思っていました。仕事で手抜きなんてできない。残業時間ハンパないけど、仕方ない…。

 当然、家事育児に支障出まくり、暮らしはかなりいいかげんだった気がします。

 今は逆。暮らしを大事にしたいから、仕事でどれだけ手の抜きどころを見つけられるか。

 それは決して無責任な意味ではなくて、手抜きは「効率よく」、「シンプルに」するため。

 これからは、仕事でもシンプルを目指します。質は落とさず、少しずつ向上を目指しながら。

 

 読んでいただき、ありがとうございます。