読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしシンプル化計画

フルタイム勤務と家事・育児に奮闘する 、アラフォー・ズボラ母の記録です。ズボラーなりの、シンプル生活を目指します!

テキトー母さんの効果。

読書 子育て

 現在読んでいる本です。

f:id:aiendo:20170123120616j:image

 いろんな意味で、テキトー母さんな気はするのですが(汗)、連日の娘とのバトルで疲労コンパイ気味な私。

 

 なんでこんなに毎日怒ってるんだ?

 ここ最近のテーマになっている、この問題。娘とのやり取りを俯瞰してみれば、見えてくる私の傾向、短所…。己を見つめる作業は、辛くて時に切ない。

 

 娘とのケンカ(ほんと、しょーもない痴話喧嘩がほとんどですが。)が日常化すると、お互い口が悪くなります。ちょっとした一言でイラッとします。揚げ足を取ります。それでまたムッとして…以下、無限ループ。

 娘の存在自体を否定する言い方は、絶対しないように気をつけていますが、娘の言動に対して、スイッチが入るとガーッと言ってしまうことがあります。

 

 娘の言動で、何に一番イライラしてしまうか考えたところ、私の場合「何度も言わないとやらない」ことでした。手洗い、着替え、歯磨き、食事…。「何度も同じことを言わせないで!」が口癖のようになっています。

 はじめは優しく(というか、普通の口調で)言うのですが、何度言っても遊びをやめない、動かない。次第にイライラして、「早くしなさい!」「なんでいつも同じこと言わせるの!」となります。私が怒ると、当然娘も嫌な気持ちになって言い合いになるのです。

 自分の気持ちを殺して、仏のようになるべきか?でも、それは娘にとって良いことなのか?調子に乗るだけでは?

 

 悶々とした気持ちで読み始めた、テキトー母さんの本。そして、私の中で起こった気持ちの変化とは…?

 それは、

 

 そうだよね〜、あんたもまだ遊びたいよね〜、わかるよ〜。

言ったことをやらなくても、娘の気持ちを無視せず、ゆる〜く構えること。

 

 〇〇してくれる〜?

命令じゃなくてお願いすること。

 

そして、私的にこれが一番大事。

何度言ってもやらない時は、「やりたくないのね。わかった」

すんなり諦めて無理にさせようとしないこと。普段は一人で出来ることでも、たまには思う存分甘やかして、やってあげる!

 

 するとですね、「早くやりなさい!」のイライラから解放されて、娘の反応も明らかに違うわけです。

 さっそくテキトー母さん効果が。

 

 イライラした気持ちは、出来る限りない方がいい。短気は損気。

 

 読んでいただき、ありがとうございます。