暮らしシンプル化計画

フルタイム勤務と家事・育児に奮闘する 、アラフォー・ズボラ母の記録です。ズボラーなりの、シンプル生活を目指します!

はじめまして。

 ブログ、はじめました。

 

 現在育休中、来月からフルタイムで仕事復帰を控えるアラフォー母です。

「 シンプルに生活したい。」

 ほんの1、2年前までは浪費家でミーハーなマキシマリストだった私が、なぜシンプルな暮らしを目指すようになったのか。振り返ってみました。

 

 20歳で社会人になり、やりがいのある仕事に夢中で働きました。結婚・出産を経ても、仕事はペースダウンどころか、役割や責任が重くなりました。立場が上に行くほど、人間関係で消耗しました。

 

 子供が2〜3歳の頃、セクション責任者を任され、激務に疲弊しました。夫と、家事の役割分担で揉める日々。

 子供が幼稚園に入園したある日、些細な子供の駄々にイライラが爆発し、初めて子供の頬を、ぺちん、と打ちました。泣きながら子供に謝りました。

 

 この日がターニングポイントだったような気がします。

 

 なんのために働いているの?

 だれのために働いているの?

 賞賛を得たいから?

 お金をたくさん得たいから?

 

 もう、そういうの、やめよう。

 

 キャリアを積んだ職場から離れてみて、初めて気づきました。

 

 生活を、大切にすること。

 

 仕事、家事、育児で疲弊しきっていた頃は、部屋は荒れていました。

 料理は得意でない上に、面倒で仕方ありませんでした。

  家事がすすまないことを、夫や子供のせいにしていました。

  ストレスは、買い物で発散していました。

 挙げたらキリがないくらいのダメ妻、ダメ母っぷりです。

 

 ややこしくしてるのは、自分。

 だったら、ややこしいものをシンプルにしていけばいい。

 

 自分を、暮らしを、大切にできるのは、自分しかいない。

 

大切にするために、シンプルにしたい。

シンプルにした分、もっと大切にしたい。

 

 そんな想いが、シンプルな暮らしへと向かわせているのだと思います。

 

 読んでいただいて、ありがとうございます。